エステサロンとリラクゼーションサロンの違い

エステサロンやリラクゼーションサロンを利用したことがない人は、何が違うのか、何を基準にお店を選んだら良いのか分からないと言う人もいると思います。

エステサロンとリラクゼーションサロンの違いが分かれば、自分の思い(希望)により近いコースが受けることができたならば満足感が高まると思います。

エステサロンとは

「エステティック」と言う言葉は、美学、審美、美意識と言う意味があります。

美肌を目指したり、プロポーションを良くするためのボディーメイキング、脱毛が主なケアになります。

ハンドでのケアも行いますが、フェイシャル機器を使用した美肌ケア、ボディー機器を使用した痩身、発汗を促進するパック、スクラブなどの化粧品を使用しトリートメントしていきます。

リラクゼーションサロンとは

リラクゼーションサロンは、心と体の疲れを癒すところになります。

リラクゼーションサロンと言っても、色々あります。

サロンの種類

  • ほぐし専門店(ドライマッサージ)
  • オイルマッサージ(アロマオイルマッサージ)
  • タイ古式マッサージ
  • 足ツボ店(リフレクソロジー)
  • ヘッドスパ

などがあります。

まとめ

肌荒れが気になる、体型を良くしたいと外見的に綺麗にしたいと言う人は、エステサロンの利用がおすすめです。

体の疲れ、心の疲れを癒したいと言う方は、疲れに応じた癒しのメニューの多いリラクゼーションサロンがおすすめです。

最近は、エステサロンでもリラクゼーションメニューがあったり、リラクゼーションサロンでもエステメニューがあったりして、迷う時はどちらに重きを置いたサロンかで選ぶと良いと思います。