ほぐし&オイルマッサージコース

ほぐしとオイルマッサージの組み合わせのコースになります。

タオルの上から手のひら、指、肘を使って、筋肉を押したり、もんだりすることにより、筋肉のこり、ハリを緩めた後、オイルを使って、リンパ液を流していきます。

当サロンのオイルマッサージについて

当サロンは、器械でのトリートメントではなく、オールハンドによるオイルマッサージになります。

サロンを利用する人は、肩がこっている、脚が疲れている、むくんでいると言う基本的に健康な人たちなので、オイルを塗って優しいタッチのトリートメントではなく、少し圧を加え深部に働きかけるよう行っていきます。

リンパには、皮下にある「浅リンパ」と深部にある「深リンパ」があります。

表層のリンパが滞ると、冷え、肌荒れ、クマ、軽いむくみなどがあらわれてきます。リンパの滞りが進行して深部までに至ると、ひどいコリ、ひどい浮腫、代謝が悪くなり痩せにくい、疲れやすい、常に疲労感があるなどの体調不調を引き起こします。

深部のリンパが滞っていると、撫でるだけのトリートメントでは、疲労感やむくみなどが取れにくいので、少し圧を加えて深部のリンパを刺激し深層、表層の両方のリンパにアプローチして全身のリンパの流れと血行を良くしていきます。

オイルマッサージをすると

  • 血行促進
  • 老廃物の排泄
  • 疲労物質の排泄
  • 新陳代謝UP
  • 免疫力UP
  • リラクゼーション効果…etc

など期待できると言われています。

先に筋肉をほぐすことで、コリやハリを和らげると同時に体の緊張も緩めることで、オイルマッサージの効果を高めます。ほぐしだけ、オイルマッサージだけでは物足りない方におススメ。

トリートメントの流れ

1.もみほぐし

タオルの上から、掌をつかって背中から脚裏を押していきます。

タオルの上から、筋肉のコリ、ハリをほぐしてから、オイルマッサージをすることで、血行促進やリンパ液の流れを正常に戻しやすくし、冷え改善や、新陳代謝UP、免疫力UPに。

5~20分程(施術時間によります。)ほぐしていきます。

タオルの上から筋肉をほぐしながら、体の緊張をゆるめ、凝っているところみていきます。

2.足裏・脚裏のオイルマッサージ

足裏~脚裏から行っていきます。重力でどうしても下に血液が行きがちです。心臓の遠いところから始めて、全身の血の巡りを良くしていきます。

足裏には反射区がたくさんあるので、指を使いしっかり押し流していきます。

ふくらはぎ~太ももをリンパ節に向かって、手のひら、指を使ってほぐしながら、リンパ液を流していきます。

3.お尻、腰、背中、首、腕のオイルマッサージ

お尻は、意外にこっている部位です。少々痛みがあることもありますが、ほぐれると腰が楽になります。

背中、腰、首、腕を行っていきます。

背中から、肩甲骨、肩は、ハリ、コリがでやすいです。手のひら、指を使いながら、ほぐしてリンパを流していきます。

4.蒸しタオル

蒸しタオルで背中を温めながらほぐしていきます。

タオルが冷めるまで行います。(2分~3分)

※サロンでのケアになります。

5.脚表のオイルマッサージ

足の指、甲を行っていきます。

ひざ下~太ももを行っていきます。脚表には、大きなリンパ節、鼠径リンパ節があります。足の指先から、鼠径部に向かってリンパ液を流していきます。

6.お腹のオイルマッサージ

お腹をマッサージすることで、便通が良くなることがあります。便秘の方や、ウエストラインが気になる方にもおすすめです。

7.デコルテのオイルマッサージ

肩こり、首コリの方は張りやすい部位です。少々痛く感じる方もみえますが、デコルテをほぐす事で、肩こり、首コリ軽減、呼吸が深くなり眠りの質が上がります。

上記の流れは、120分コースになります。

60分うつ伏せ全身のみ。